リタイヤ中、けど問題山積で迷走中

日常の独り言を楽しみたい、楽しめる毎日にしたい。けどね?

大河ドラマに一言・・・直虎になるな

昨日,このような記事に出くわした。今年始まった大河ドラマ西郷どんである。

このほかにも、登場人物たちが話す薩摩弁のセリフが難しすぎて、いったい何を言っているのか全然わからないシーンが多く、全体のストーリーが追えないというのは致命的な欠点ではないだろうか。これには早くもインターネット上で「字幕必須」「何言ってるか、わかんない」などと批判の声が上がっている。

こんな感じではあるが、同感する。

一応最初から視聴したのですが、最後の方は何を言っているのか、理解できませんでした。それこそ「字幕必須」の気持ちは肌で感じています。

出演者は随分練習したかなと思っていますが、テレビから伝わらなければ意味ありませんしね。地元鹿児島の人はどう感じているのでしょうか?

 それにしても、内容が現代的であり、もう少し工夫して頂きたいですね。

 昨年の直虎は・・・アホらしくて金返せみたいな感じでした。

なんか、わくわくさせられる大河ドラマに遭遇してみたいとは思います・・このへんで。